新型コロナワクチン
3回目接種がまだお済みでない皆様へ

ワクチンの効果は、時間の経過とともに徐々に減少します。
オミクロン株の発症・重症化予防には、ワクチンの追加(3回目)接種が有効です。
初回(1・2回)接種と追加接種で異なるワクチンを接種しても、十分な予防効果が期待できます。
1・2回目にファイザーワクチンを接種し、3回目にモデルナワクチンを接種する交互接種のほうが、3回ともファイザーワクチンを接種した場合に比べて、感染を防ぐ抗体価の値が上昇しています。
どちらのワクチンも十分な予防効果と安全性が確認されていますので、お早めの3回目接種をお願いします。

ホームに戻る

TOP