追加接種(3回目)

追加接種(3回目接種)について

対象者

新型コロナワクチンの追加接種(3回目)の対象は、以下を全て満たす方全員です。

  • 2回目接種を完了した日から、5か月以上が経過した方
  • 佐伯市に住民票がある12歳以上の方

※このページは18歳以上の方を対象とした内容となります。12歳~17歳の方は、「追加接種(3回目・12歳~17歳)」をご覧ください。

追加接種の実施期間

令和4年(2022年)9月30日まで

接種する回数と使用するワクチンの種類

追加接種の回数は1回です。

ファイザー社ワクチン または 武田/モデルナ社ワクチンを使用します。
国からは「追加接種に使用するワクチンについては諸外国の取組や有効性・安全性に係る科学的知見を踏まえ1回目2回目に用いたワクチンの種類にかかわらず、mRNAワクチン(ファイザー社ワクチン または 武田/モデルナ社ワクチン)を用いることが適当」と示されています。

接種券の発送スケジュール※変更となる場合があります。

2回目接種が終了した日 3回目接種券の発送時期
令和4年3月30日~4月5日 令和4年9月2日
令和4年4月6日~12日 令和4年9月9日
令和4年4月13日~19日 令和4年9月16日
令和4年4月20日~26日 令和4年9月22日

※2回目接種後に佐伯市に転入された方は、別途申請が必要になる場合があります。
※5か月が経過した接種対象の方には、ワクチンの供給量、接種計画、予約状況を勘案しながら接種券を随時発送しています。
4月27日以降に2回目接種を受けた方の発送時期は、現在調整中です。決まり次第、ホームページ等でお知らせします。

接種券

追加接種(3回目接種)では接種券と予診票が一体化したものをお送りします。

※接種券付き予診票のイメージ

接種券付き予診票のイメージ画像

接種場所

佐伯市内の協力医療機関で個別接種を行います。

協力医療機関が取り扱うワクチンの種類

医療機関によって取り扱うワクチンの種類が異なるため、希望する医療機関が取り扱うワクチンの種類を予めご確認ください。

予約方法

予約コールセンター及びインターネット予約 または 各医療機関への直接予約となります。

※詳細は接種券に同封する「(3回目)接種のお知らせ」に記載しています。

ホームに戻る

TOP